モンゴルカシミヤの素材と作られ方と安心の意味

1. 弊社は長年信頼関係にあるモンゴル全土の牧民から原毛を直接買い付け、その後自社工場及び協力工場にて選別(目視にて色分け、手作業にてごみなどを取る)、洗毛、整毛、染色(綿染め)、紡績、編立、仕上げまで一貫して行っています。そのため確実なトレーサビリティを確立しています。


2. モンゴルには様々な毛色のカシミヤ山羊がおり、無染色でもカラーバリエーションが楽しめます。また、弊社は毎年同じ牧民から原毛を仕入れているため、無染色でいながら安定して同色の原毛の取り扱いが実現しています。(中国の内モンゴルは白のカシミヤ山羊がほとんどです)


3.工場で使用する洗剤や機械は日本製品を使用しており、安心安全な物作りに特に気を配っています。(染料は一部ドイツ製もあり)
*ここでいうモンゴルは外モンゴルのことを意味します。内モンゴルは中国です。

トレーサビリティと安心安全への取り組み

   *独自のネットワークにより培った、長年信頼関係にあるモンゴル全土(外モンゴル)の牧民から原毛を直接買い付け、その後自社工場及び協力工場にて選別(目視にて色分け、手作業にてごみなどを取る)、洗毛、整毛、染色(綿染め)紡績、編立、仕上げまで一貫して行っています。


 *機械や設備等はすべて日本製を使用しています。
 また、世界的な編み機メーカーである島精機のモンゴルにおける販売代理店をしています。
 そのため最新の編み機が入っており、編み機はすべて島精機製です。
 (通常の横編み機に加え、ホールガーメント、小物用ホールガーメント、SRYなどを設置)

 *工場で使用する洗剤や染料などは日本製品を使用しており(染料は一部ドイツ製を使用)、安心安全な物作りに特に気を配っています。無染色の糸と製品はOECOTEX認証を受けています。

ユニークで高品質なものづくり

 *外モンゴルには様々な毛色のカシミヤ山羊がおり、無染色でもカラーバリエーションが楽しめます。また、弊社は毎年同じ牧民から原毛を仕入れているため、無染色でいながら安定して毎年同色の原毛の取り扱いが実現しています。

 *染色しているカラーに関しては、すべて綿染めし、乾燥機に入れることなくバットで自然乾燥しています。これは大変手間がかかる作業ですが繊維のダメージを最小限にとどめることを目的にしています。

 *カシミヤは元々スケールが少ない繊維で、からみにくく毛玉ができにくいのが特徴ですが、弊社のカシミヤは特に繊維長が長いもののみを扱っています。毛抜けがほぼなく、毛玉も出来づらくきれいな状態で長く使うことができます。また、使うほどによい風合いが出てくることも大きな特徴です。  *繊維長が長く細く柔らかい毛のみを使用するため、歩留まりは悪くなりますが通常よりも整毛回数を多く行っています。ヤクやベビーキャメルのチクチク感の原因となる差し毛を限界まで取り除いています。